だいこん斬りバンカーショット


今回は、だいこん斬りバンカーショットについて、紹介したいと思います。

バンカーショットは、ダフリOKのショットです。
脱出するだけなら、力任せにダウンブローで打てば、ボールを出すことができます。

バンカーを苦手にしている方々は、ホームランを気にしすぎてしまい、
スイングが小さくなってしまっているようです。

トップからダウンスイングにかけては、手首の角度を維持したまま、
グリップエンドをボールに向けていく必要があります。

ダウンスイングでの腕とシャフトの角度がボールを打ち出すための
砂の爆発力になっていきます。

砂に打ち出す角度が急になるほど、爆発力が出てきます。
スイング軌道を一定にするための練習ドリルを紹介します。

砂にラインを引いていただいて、毎回同じ場所にヘッドを落としていく練習をして下さい。
砂を爆発させるためには、ある程度の力が必要になってきます。

力がないと、爆発力が不足してしまいますので、そのような場合は、
フェイス面をクローズドにしてしまいます。

クローズドにしてしまうと、力不足でも、大量の砂を出すことができます。
このショットは、目玉になってしまった場合に使いますが、
通常のバンカーショットでも活用することができます。