やわらかいアプローチを打つ方法


今回は、やわらかいアプローチを打つ方法について、

紹介したいと思います。

 

やわらかいアプローチを打つポイントは、

ヘッドの重みを感じながら打てるかどうかです。

 

クラブヘッドがインパクトでボールの下を通過して、

ロフトにボールが乗って、ふんわりと上がり、

地面に落ちたら、すーっとピンに寄っていきます。

 

ヘッドの重みを感じるためには、アドレスでリラックスすることが

重要です。

手や前腕に力が入ってしまうと、ボールが強く出てしまい、

やわらかいボールを打つことはできません。

 

ミスショットも出やすくなってしまいます。

グリップ自体は、ある程度強く握ることが必要です。

 

グリップが緩すぎてしまうと、芝やボールに負けてしまうからです。

ある程度強く握る基準は、手首を自由に動かせて、

ヘッドの向きがずれない程度だと思ってください。

 

手首を前後左右に動かして、ヘッドの重みを感じるようにして下さい。

アプローチのスイングでNGなのが、手首でクラブを

コントロールすることです。

 

手首と両肩のラインで三角形を作っていただき、

身体の回転でスイングして下さい。

身体の回転でスイングしていくと、ヘッドの動きが

ゆったりしてきて、やわらかいボールを打つことができます。

 

下半身は固定して、左右に動かないようにして下さい。