ゆったりスイングをマスターする方法


今回は、ゆったりスイングをマスターする方法

について、紹介したいと思います。

 

ゆったりスイングをマスターするためには、

クラブを飛球線方向に放り出す感覚で、

フォロースルーをとることが大切です。

 

両腕をまっすぐにして、フォロースルーを

とることが重要です。

 

大きなフォロースルーをとるためには、

連続して素振りをすることが重要です。

 

最初にスイングプレーンに沿って、

素振りをしていきます。

 

フィニッシュまでいったら、

スイングをトップまでスイングプレーンになぞって、

戻したら、再び素振りをします。

 

身体の回転スピードが同じでも、

両腕を伸ばすことによって、回転半径が

大きくなって、結果的にヘッドスピードが上がります。

 

フォロースルーで両腕を伸ばしていくためには、

強引なアッパースイングはNGです。

 

ボールを打つ際に、レベルターンで打っていくことが

重要です。

 

レベルターンでボールを打つための方法は、

実際のボールより30センチ手前に仮想のボールをセットします。

仮想のボールと実際のボールの両方を打つようにスイングします。

 

そうすると、ダウンブローの感覚でスイングすることになり、

結果的には、レベルターンでスイングすることができるようにします。