アイアンの距離感を養い番手の距離を知る練習方法


今回は、アイアンの距離感を養い番手の距離を知る練習方法について、紹介したいと思います。

本日のレッスンは、3本のアイアンを使用していきます。
用意していただくアイアンは、6.7.8番アイアンです。

番手は、何番でも結構です。3本並んだアイアンを選んでください。
ボールを3球打っていきます。

8番アイアンで、フルショットしてみて下さい。キャリーで150ヤードくらいだと思います。
一番短いクラブでも距離が基準になってきます。この場合は、150ヤードが基準になります。

8

次に7番アイアンでも、同じ距離に打っていきます。
7番アイアンで150ヤードを調整する方法ですが、
1つ目に、グリップを極端に短く握る方法があります。
この方法で、飛距離を落とすことができます。

7

2つ目は、スイングの幅を小さくすることです。
スリークオーターでスイングを作っていきます。
どちらでも結構です。

suri-

短く握って打つ時は、短く握ったら、あとはすべて同じようにスイングしてみ下さい。

続いて、6番アイアンです。6番アイアンでも同じように150ヤードを打っていきます。
クラブを短く握っていただき、さらにスリークオーターでスイングしていきます。

この方法で、今までと同じように150ヤードに打っていきます。
この練習によって、自分のアイアンの距離感を養うことができます。
この練習によって、距離を調整する技術を身につけて下さい。

▼動画レッスンはこちら▼