アウトサイドインの軌道を簡単に修正する方法


今回は、アウトサイドインの軌道を簡単に修正する方法
について紹介したいと思います。

【お悩み】
=====================

スライスで悩んでいます。スイング軌道を

チェックしてみたら、アウトサイドインに

なっていました。何か良い解決策がありましたら、

教えて下さい。よろしくお願いします。

=====================

というご質問にお答えします。

ゴルフのスイングで、最も重要な点は、
スイングプレーンに重なったスイング軌道を描いているかどうかです。

クラブがオンプレーンを描くことが、ナイスショットのポイントです。
スイングプレーンは、インサイドインであることが理想的です。

スイング軌道は、ボールの方向や飛距離に重大な影響を与えます。
誤ったスイング軌道が身についてしまうと、修正することが困難になります。

アウトサイドインは、バックスイングやダウンスイングの時に、
飛球線をオーバーしてしまい、インパクト後のフォロースルーで、
インサイド軌道になってしまうことです。

ボールをしっかりつかまえることができず、
大抵の場合、スライスボールが出やすくなります。
多くのゴルファーは避けたいスイング軌道です。

そこで、アウトサイドインを修正するドリルを紹介します。

ボールの後方に、ヘッドカバーをセットして下さい。
ヘッドカバーを置くことによって、ヘッドカバーが邪魔して、
クラブをアウトサイドいんには振れません。

アドレス

ヘッドカバーに当てないようにスイングすることによって、
ストレートからインサイド軌道のスイングが身につきます。

アドレス2

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

最後までご購読いただきありがとうございます。