アウトサイドインを強制的に修正するドリル


今回は、アウトサイドインを強制的に修正するドリルについて、紹介したいと思います。

最初にボールの後方に、ヘッドカバーを真後ろにセットしていきます。
グリップ2つ分後ろにセットして下さい。

ヘッドカバー

この状態でセットしていただいたら、アドレスをとっていただきます。
バックスイングを取る時は、ヘッドがクラブカバーの上を通過するようにして下さい。

上

ダウンスイングでは、ヘッドカバーの手前を通過するようにして下さい。
この練習によって、インサイドアウトではなく、アウトサイドインの形になってきます。

手前

極端にアウトサイドに上げることによって、ダウンスイングでは、インサイドから振り下ろされます。

▼動画レッスンはこちら▼