アプローチ 手打ち撲滅ドリル


今回は、アプローチ 手打ち撲滅ドリル
について紹介したいと思います。

【お悩み】
=====================

アプローチでのミスが多くて、悩んでいます。

原因は、手打ちになっているのではないか

と思います。

できれば体幹を使って、

アプローチをしたいと思っています。

体幹を使えるようになるための

練習ドリルがあったら、教えて下さい。

=====================

というご質問にお答えします。

アプローチでも、体幹を使う必要があります。
距離が短いからと言って、手先を使ってしまうと、
ミスの原因になりやすくなります。

練習ドリルですが、通常のアドレスをしていただきます。
次に、お腹に左手を当てて下さい。

onaka

みぞおちあたりに、親指をセットします。
手の平は、みぞおちの下あたりにセットします。

クラブを右手1本で握って構えます。
その状態から、腰の高さくらいまで、バックスイングをしていきます。

migi

その時に、お腹に当てた手が右側に向いてくるように、上体を捻転していきます。
手首の角度が変わらないように、バックスイングしてみて下さい。

アドレスした時の上体の角度が変わらないように、
バックスイングでは、左手が右側に移動して、
フォロースルーでは、左手が左側に移動するように、
上体を捻転してみて下さい。

hidari

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

最後までご購読いただきありがとうございます。