アプローチでの苦手意識を消す練習ドリル


今回は、アプローチでの苦手意識を消す練習ドリル
について紹介したいと思います。

【お悩み】
=====================

グリーン周りのアプローチが苦手です。

ザックリやトップを防ぐ練習方法を

教えて下さい。お願いします。

=====================

というご質問にお答えします。

今回のレッスンでは、クラブを極端に短く握って下さい。
短く握るということは、ボールから身体までの距離が、
近くなるということです。

短く

ボールとの距離

ボールを正確にヒットする確率が増えてきます。
実際に10ヤードくらいの距離で、アプローチを打ってみて下さい。

打つ

この練習を何球かすることによって、
クリーンにボールを捉える感覚が、身についてきます。

またインパクトをしっかりと作ることができるので、
安心感も生まれます。

この練習を繰り返し行った後で、通常のアドレスで、
クラブを少し短く持って、打ってみて下さい。

実際に打つ

ボールと身体の距離感が変わらず、
良い形のスイングができると思います。

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

最後までご購読いただきありがとうございます。