アプローチでやわらかい球を打つ練習ドリル


今回は、アプローチでやわらかい球を打つ練習ドリルについて、紹介したいと思います。

今回の練習ドリルでは、ボールの上にティッシュを置いていきます。
ティッシュを置いたら、ボールを包み込むようにセットして下さい。
ティッシュをくしゃくしゃにして下さい。

見えない

ボールの上にティッシュ

実際にボールがどこにあるか分からないようにして下さい。
このようにすることで、ボールを打とうとする意識が抜けて、リラックスすることができます。

インパクトの長さを長くとることができて、柔らかい球を打つことができます。
それでは、実際にボールを打ってみて下さい。

実際に

アドレスは、少し開いて下さい。
ボールを上げたいというようなアドレスを作ってみて下さい。

ここから打ってみて下さい。
ティッシュを丸ごと剥ぎ取るように打ってみて下さい。
この練習によって、柔らかいボールを打つことができるよになってきます。

▼動画レッスンはこちら▼