インパクトに関する考え方


今回は、インパクトに関する考え方について、紹介したいと思います。

スイングのリズムを作るためには、バックスイングと
ダウンスイングのスピードを一定にする感じが必要です。

一定のスピードで下りてきたヘッドが、
インパクトで止まってしまうと、
それまでのスイングがすべて無駄になってしまいます。

トップからダウンスイングにかけて、
ヘッドスピードが徐々に加速していくのが、
理想です。

ボールを当てにいってしまい、インパクトを
意識しすぎてしまうと、フォロースルーがなくなってしまいます。

そこでヘッドスピードが減速してしまい、
ボールは飛んでくれません。
方向性も悪くなってしまいます。

全体的にスイングがぎくしゃくしてしまいます。
インパクトに注意を向けることを止めるようにして下さい。

ボールをまっすぐ飛ばそうとする意識が強すぎると、
インパクトを点で捉えるようになってしまいます。

インパクトはスイングの一部と考えて、
フォロースルーまでしっかり振りぬくことを考えて下さい。

スイングを点で捉えずに、軌道をイメージして下さい。
ヘッドアップを注意する必要がありません。

意識しすぎてしまうと、スイングがぎくしゃくしてしまいます。
インパクトまでボールを見つめている感覚が持てたら、
多少ヘッドアップしても構いません。