インパクト後のフォロースルーを加速させる練習ドリル


今回は、インパクト後のフォロースルーを加速させる練習ドリルについて、紹介したいと思います。

インパクトからフィニッシュまでヘッドスピードを加速させるための練習方法を
説明させていただきます。

ボールの飛距離を決める要因としては、重要になってくるのが、
ミート率とヘッドスピードです。

特にヘッドスピードは重要になってきます。
さらにヘッドスピードがどこで最大になるかも重要です。

インパクト前にヘッドスピードが最大になってしまうと、飛距離は伸びません。
インパクトからフォローにかけて、ヘッドスピードが最大になると、
飛距離が伸びていきます。

インパクトからヘッドを加速させるということは、
飛距離アップにもつながります。

またボールのコントロールも良くなってきます。
フェイスにボールがくっついてきている感じと言いますが、
このようなスイングが理想と言われますが、
その感覚を見につけるための練習ドリルです。

まず構えていただき、バックスイングを無しでボールを飛ばしていただきます。
アドレスの状態からクラブを加速させて、ボールを飛ばしていきます。

構えていただき

加速させて2

加速させて

このようなスイングによって、ボールは大体40ヤード飛んでいきます。
上手く打てるようになるまで、練習してみて下さい。

▼動画レッスンはこちら▼