クラブヘッドを効率良く振る!飛距離アップドリル


今回は、 クラブヘッドを効率良く振る!飛距離アップドリルについて、紹介したいと思います。

この練習ドリルでは、黒いテープを使って、スイングを作っていきます。
黒いテープを張った右腕で、手首の角度を作っていきます、

tekubikakudo

人差し指の付け根の部分から、前腕の真ん中にかけて、貼っていきます。
そうすると、逆の部分には、まだテープは貼られていません。

テープを張る場所を間違えないようにして下さい。
この状態で、アドレスを作っていきます。

通常通りのアドレスをとっていただいたら、
右手をセットして、手首の角度がずれないようにチェックして下さい。
次に左腕をセットしていきます。

adoresu

この状態からバックスイングを開始していただき、
手首の角度を維持しながらトップを作り、
ダウンスイングからインパクトを迎えます。

フォロースルーの真ん中くらいに来た時に、テープが剥がれるようにして下さい。
このようにしてスイングを作っていきます。

te-puhagareru

このようにすることで、手首の動きはどうなるかと言うと、
ダウンスイングからインパクトにかけて、フェイス面は
まっすぐ動かしている中で、右手首が若干変える形になってきます。

スライスしてしまう方は、インパクトからフォローにかけて、
右の手首が返ってこないことが多いです。

テープを剥がすように、右手首を返してみて下さい。

▼動画レッスンはこちら▼