クロスバンカー練習ドリル


今回は、ゴルフ クロスバンカー練習ドリル
について紹介したいと思います。

【お悩み】
=====================

クロスバンカーが苦手で、ボールをクリーンに

捉えることができません。

良い練習方法があったら、教えて下さい。

よろしくお願いします。

=====================

クロスバンカーとは、フェアウェイを遮って、
横断しているバンカーのことを言います。

単にフェアウェイの第2打地点などに配置されたバンカーを
呼んでいるケースがありますが、その使い方は間違っています。

クロスバンカーでは、ある程度ボールを飛ばしたいので、
ダフりはNGです。ボールを正確にヒットしたいですが、
トップ気味に当たってもOKとします。

クロスバンカーで大事なのは、砂を取らないことです。
手前の砂をダフらないことが大切です。

今回の練習ドリルは、ヘッドカバーを使用していきます。
通常のアドレスで構えていただき、クラブの内側に
ヘッドカバーをセットして下さい。

ヘッドカバー

そこから半歩飛球線方向に前に出て下さい。

半歩

実際にボールをセットして、ヘッドカバーに当たらないように
スイングしてみて下さい。

このようにすることで、ボールをクリーンに
捉えることができます。

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

最後までご購読いただきありがとうございます。