グリップ力を抑え、スイングをスムーズにする練習ドリル


今回は、グリップ力を抑え、スイングをスムーズにする練習ドリルについて、紹介したいと思います。

グリップに力が入ってしまい、スムーズなスイングが難しい方々のための練習ドリルです。
ドリルで使用するのは、2枚の軍手です。

軍手を両手にはめていただきます。
軍手をしたまま、アドレスしていただきます。

suinngu

その状態から、何回か素振りをしてみて下さい。
次に実際にボールを打ってみて下さい。

jissainiutu

今、軍手をしてボールを打ってみました。
なぜ軍手をしてボールを打ったかと言うと、
素手でボールを打ってしまうと、どうしてもグリップに力が入ってしまいます。

グリップに力が入ってしまうと、体重移動や身体の捻転から生まれるパワーが
手首で止まってしまい、腕の力しかパワーがボールに伝わらず、
手打ちの状態になってしまいます。

軍手をすることによって、手に力が入ることを防いで、
グリッププレッシャーが必要最低限になります。

腕がリラックスします。腕の力が抜けると、体重移動や身体の捻転のパワーが
手首で止まらずに、ボールに伝わるので、力強いボールを打つことができて、
方向性も安定してきます。

もし軍手一枚でも力が入ってしまう方は、軍手を2枚重ねていただいて、
スイングしてみて下さい。

gunte2mami

▼動画レッスンはこちら▼