ゴルフスイングの体重移動をマスターするステップドリル


今回は、 ゴルフスイングの体重移動をマスターするステップドリルについて、紹介したいと思います。

本日の練習ドリルは、シンプルですが、とても有効なドリルとなります。
是非皆さんも一度試してみて下さい。

ゴルフにおいて、体重移動は飛距離と方向性を出すうえで、重要な要素の1つです。
体重移動が不十分になってしまうと、手打ちになってしまったり、
あおり打ちの原因になってしまいます。

体重移動が不十分になることによって、スライスやフックが出やすくなり、
方向性や飛距離が不安定になってしまうので、体重移動はマスターしておきたいところです。

まずスタンスを閉じていきます。
ボールのポジションは、自分の身体よりも左側にセットして下さい。

スタンス閉じる

ボールのポジション
この状態で構えていただいたら、バックスイングと同時に左足を上げます。

左足を上げる

こうすることによって、右足体重のバックスイングを作ることができます。
ダウンスイングの直前に左足を踏み込んでいきます。
そのままスイングをしていきます。

ダウンスイングの直前

それでは一度打ってみたいと思います。
左側にセットして、この状態で構えます。

バックスイングで上げて、ダウンスイングで下していきます。

▼動画レッスンはこちら▼