ゴルフスイング中の前傾角度のキープとインパクト体感ドリル


今回は、 ゴルフスイング中の前傾角度のキープとインパクト体感ドリルについて、紹介したいと思います。

インパクトでの前傾角度をキープして、インパクトで身体全体を使って、
スイングする方法です。

ゴルフにおいて、ボールを正確にヒットするためには、
ボールをセットした位置にクラブが戻ってくる必要があります。

正確にクラブをボールに当てるためには、身体の角度が重要になってきます。
身体の前傾角度がスイング中に変化してしまうと、スイング軌道が変化してしまい、
正確にボールを打つことができません。無理に当てようとしても、それは手打ちになってしまい、ミスショットの原因になってしまいます。

力強く正確なボールを打つためには、安定したスイング軌道と身体全体の
スイングが必要になります。そのためには、前傾角度をキープする必要があります。

今回のレッスンでは、クラブをシャフトまで短く握って下さい。
下半身を落としていただいて、足を広げてアドレスしてみて下さい。

アドレス

ここでバックスイングしていただいて、ダウンスイングで、
踏み込んでスイングしてみて下さい。

踏み込んで

では実際に打ってみたいと思います。
短く持っていただいて、スタンスを広げて下さい。

短くスタンスを広げ

ここからバックスイングして、ステップを踏んでスイングをしていきます。

▼動画レッスンはこちら▼