ゴルフワンポイントアドバイス


今回は、ゴルフワンポイントアドバイスについて、紹介したいと思います。

飛距離アップを目指したい方は、ドライバーを軽くスイングしてみて下さい。
飛距離を落としてしまう最大の要因は、力いっぱい振ってしまうことにあります。

力が入りすぎてしまうと、テンポが狂ってしまい、
ヘッドスピードが落ちてしまいます。

最初は、半分くらいの力加減でスイングしてみます。
ボールがまっすぐに飛ぶようになってきたら、だんだん力を入れていただいて、
8割くらいの力で、スイングしてみます。

力を抜いたスイングが、ヘッドスピードを上げてくれて、
飛距離を伸ばしてくれます。

次にフェアウェイウッドの打ち方です。
ボールは、身体のセンターよりンも若干左サイドにセットします。

打つイメージとしては、サイドから払うようにスイングすることです。
スタンスの幅は肩幅くらいです。

高いボールを打ちたいときは、通常のアドレスよりmの
10センチ程度ワイドスタンスにします。

低いボールを打ちたいときは、通常よりも狭いスタンスにします。

風に強いショットは、パンチショットがおススメです。
スイングの幅は、スリークオーターです。

スタンスは、若干狭くします。
パンチショットと言うと、インパクトで止めてしまう方がいますが、

しっかりとフォロースルーを出します。
そうすると低いボールになって、余計なスピンを抑えることができます。