ショートアイアンでスイングを上達させる方法


今回は、ショートアイアンでスイングを上達させる方法について、紹介したいと思います。

ショートアイアンで、スイング上達させる方法はいくつかあります。
スイングは、ハーフスイングで行います。スイートスポットで打つのではなく、
リーディングエッジやフェースの先や根元で、打ちます。
スイートスポットから外して打つことで、インパクトが安定するようになります。

次の方法は、ビーチボールを使う方法です。両足でビーチボールを挟みます。
ビーチボールを挟んだまま、バックスイングをしていき、トップでビーチボールが
落ちてから、ダウンスイングを介します。
この練習で、トップでのタメを作ることができます。打ち急ぎやアッパースイングを防いでくれます。

次の方法は、スタンスと平行にクラブをセットします。クラブを上に上げて、
クラブに向かって、グリップエンドを下していくようにダウンスイングします。
ダウンブローの感覚を見につけることができます。

次の方法は、普段置いている位置よりボールを離して打つ練習です。
ボールをいつもより4個分ボールを身体から離してボールを打つと、
前傾姿勢を維持する練習になります。
スイング中に身体が上下動しやすい方に、おススメの方法です。