ショートゲーム攻略法


今回は、ショートゲーム攻略法について、紹介したいと思います。

アプローチには、フェイス面をローテーションする方法と
ローテーションしない方法があります。

ラフが深い場合は、芝にひっかからないようにすることがポイントになります。
そこで、フェイス面をキープするために、ローテーションを維持する
方法を使います。

アプローチでは、振り幅を小さくする必要があるので、
ヘッドスピードを身体の左サイドに緊張感を持たせます。
ヘッドを押し込んでいきます。

ライが良い状態の場合は、ローテーションを使っていきます。
スイング中は、グリッププレッシャーを一定にします。

グリッププレッシャーが一定であれば、
フェイス面のローテーションを使うことによって、
ボールの勢いを転がして、高いボールを打つことができます。

傾斜があるライでは、ひざの角度と状態の前傾角度を
キープしながら、身体の回転で打っていきます。

グリップは、身体の前に常にあるようにセットしていきます。
グリップを身体の前にセットすることによって、
スイング軌道が一定になってきます。

ランニングアプローチでは、左手の甲の角度が重要になってきます。
フェイス面の角度が、常に変わらないようにすることによって、
方向性を安定していきます。