スイング軌道、自分の癖をチェック法


今回は、スイング軌道、自分の癖をチェック法について、紹介したいと思います。

最初にボールを5個セットして下さい。通常の位置に1個セットしたら、
そのボールの周りに、長方形を描くように4個セットして下さい。

sett

どのボールの邪魔にならないように、どのボールにも触れないように
スイングしてみて下さい

チェックする時、もう少し狭くぎりぎりのラインでセットしていきます。
さいころの5の形になるようように、セットして下さい。

semaku

saikoro

最初は、ティッシュを丸めてボールの形にしたものをセットすると、
当たっても大丈夫なので、おススメです。

この状態から素振りをしていただいて、ボールに当たらなければ、
練習を続けていただいて結構です。

通常通りに構えていただいて、打ってみて下さい。
グリップの力を抜いて下さい。アドレスをスクエアに構えていただいて、
ひざのライン、腰のライン、肩のラインもスクエアに構えて下さい。

顔を上げてターゲットを確認する際に、肩のラインが開きやすくなるので、
注して下さい。バックスイングは、手首と両肩を結んだ三角形が崩れないように上げていきます。

右足に体重をシフトさせながら、上半身を捻転させていってください。
トップからダウンスイングにかけての切り返しでは、下半身主導でダウンスイングを開始していきます。

ダウンスイングでは、上半身が突っ込まないように注意しながら、
体重を左足にシフトしていき、左足の股関節で回転するようにインパクト、フォローを迎えます。

▼動画レッスンはこちら▼