スタンス方向を簡単に正確に合わせる方法


今回は、スタンス方向を簡単に正確に合わせる方法について、紹介したいと思います。

アドレスのとり方ですが、コースでは後ろからターゲットを確認して、
アドレスを決めて、入っていく。しかしこの状態でも、まっすぐ構えているつもりでも、
右を向いたり左を向いたりしてしまう方が多いように思います。

ここで正確にスタンスの方向を作る方法があります。

最初に、ボールをセットして下さい。ボールの後方からアドレスに入っていただきます。
前方1メートルの所に、目標を決めていただきます。

kohou

1me-toru

例えば前方1mの所に、葉っぱが落ちていたとします。
目標を決めて、スパットを作っていきます。

この状態で、構えていただきます。
構えた時にポイントになるのが、クラブを両手で持っていただいて、
スパットの方向に向くようにセットしてみて下さい。

mayoko

セットしていただくことによって、直線のラインが目の前に引かれます。
直線のラインと両足のつま先を結んだラインが合うようにして下さい。

同時に肩のラインと腰のラインも合わしてください。
ラインが全て平行になるようにして下さい。

この方法によって、ラインを確認することができます。
この練習を繰り返していただいて、ラインをスムーズに作ることができるようにして下さい。

▼動画レッスンはこちら▼