スタートホールでナイスショットをする秘訣上級編


今回は、スタートホールでナイスショットをする秘訣上級編について、紹介したいと思います。
上級編の技術レベルは、スコア80前後を想定しています。

スコア80前後の上級者であれば、コースマネジメントをしっかり立てて、
戦略的なゴルフができる必要があります。ティショットでは、
フェアウェイをキープして、セカンドショットでグリーンをとらえ、
しっかりパーをキープしたいところです。

ティショットでは、ドライバー以外のクラブも選択肢に入ってきます。
スプーンやユーティリティであれば、シャフトが短い分扱いやすいですが、
腕だけ振ってしまうリスクも出てきます。上体が伸びてしまい、トップになりやすいのです。

短いクラブでもボディターンを意識して、ダウンブローで打つ感覚が大切です。
リーディングエッジが、ボールの真ん中よりも下にくるように打っていきます。

ドライバー以外の選択肢が必要になってくるコースレイアウトの1例を挙げると、
左右にバンカーや池などの障害物が多いケースです。
このような場合は、多少距離を犠牲にしても、
フェアウェイキープを最優先し、2打目を楽に打てるようにしたいものです。

腕だけスイングを防止する練習法としては、左足1本素振りです。
この練習で、下半身の回転を止めずに、しっかり体重移動をする習慣を身につけます。