スタート前の心理的準備


今回は、スタート前の心理的準備について、紹介したいと思います。

スポーツの試合には、様々な待ち時間があります。
その中でも、特に緊張し、スコアに影響を与えるものに
スタート前の待ち時間があります。

スタート前に緊張しすぎてしまうと、
ティショットに影響を与えてしまいます。
ティショットをミスしてしまうと、
その日のラウンドに影響を与えてしまいます。

選手は、全ての選手がスタート前に
ティグラウンドの横で10分くらい待つことになります。
この10分間の過ごし方を確立する必要があります。

スタート直前の心理的準備のことを、
プレスタートルーティンと言います。

レギュラーツアーなどでも一流選手は
行動が安定しており、うろちょろしたり
きょろきょろしていません。

行動はどっしりと構えており、目線は定まっています。
視線のコントロールがしっかりしています。
試合経験の浅い選手ほど、
視線がきょろきょろしていたり、うろちょろしています。
表情は、不安そうな顔をしていることが多いです。

例えばどのようなストレッチをどの順番でするのか。
表情、態度、姿勢をどうするか。何を考え、何をするかを決めると良いです。

スタート直前に、一生懸命素振りをしてしまうことは危険です。
素振りはイメージトレーニングであり、やりすぎは集中力を
奪ってしまいます。