スポーツ万能タイプの練習ドリル


今回は、スポーツ万能タイプの練習ドリルについて、紹介したいと思います。
スポーツ万能タイプの方々は、器用であることが多いので、
手首やひざなどの関節を上手に使って、打つことができます。

身体の捻転を上手に使うことができて、スイングのリズムはスピーディです。
バックスイングで身体を上手に使うことができるので、
シャフトと腕を鞭のように使うことができて、柔らかいスイングになっています。

しかし身体を器用に使うことができる分、
身体が左右に移動して過ぎてしまって、ボールが曲がりやすい傾向があります。

スポーツ万能タイプの方々は、関節を器用に動かすことができる分、
ダウンスイングでひざが飛球線方向に流れやすくなってしまいます。

練習ドリルとしては、キャディバック練習法があります。
クラブはPWを用意します。球数は20~30球くらいを目安にして下さい。

左足の真横にキャディバックをセットします。
キャディバックに身体が当たらないよういようにスイングしてみて下さい。

左ひざが流れてしまうと、キャディバックが流れてしまいます。
左サイドの股関節を中心に上半身を切り上げるようにスイングしてみてください。

他には、大股スイングがあります。クラブを短めに持っていただいて、
通常の倍くらいの広さで、スタンスをとります。

ダウンスイングからインパクトにかけては、左ひざが流れないように、
左サイドの股関節を中心に上半身を切り上げていくようにスイングしてみて下さい。