スライス 左肘が原因 解決ドリル


今回は、スライス 左肘が原因 解決ドリル
について紹介したいと思います。

【お悩み】
=====================

スライスで悩んでいます。原因と思っている

左ひじの抜けが出てしまいます。

良い解決策があったら、教えて下さい。

お願いします。

=====================

というご質問にお答えします。

左ひじが抜けるということは、手元でボールを当てにいってしまうことです。
手元でボールを当てる意識が強すぎると、左ひじが抜けてしまいます。

手の動きに対して、ヘッドがさらに大きく円を描くように回ることが、
重要なポイントになります。

スライスが出やすい方々は、手元の動きとヘッドの動きが同調してしまい、
スライスになってしまいます。

douchou

手元とヘッドの動きが同調してしまうと、飛距離も出ません。
左ひじも抜けてしまいます。

そこで、左ひじの抜けを解消するための解決ドリルを紹介します。
まずは、両足を閉じて構えます。

a

手首の動きを使って、ヘッドを大きく身体の周りを回転させていきます。
このような動きにすることによって、弾道が左回転の低いボールが打ち出されます。

kaitenn

このようなボールが出るまで、練習してみて下さい。

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

最後までご購読いただきありがとうございます。