ダフリを防ぐための1万円札スイング


今回は、ダフリを防ぐための1万円札スイングについて、紹介したいと思います。

ダフリが出やすい方のスイングの特徴として挙げられるのが、
インパクトを点で決めようとしていることです。

ボールだけに集中して、点で捉えようとすると、
上から打ち込もうとしてしまい、ダフリの原因になってしまいます。

ダフリを気にしすぎてしまうと、トップになってしまいます。
最近のアイアンは、点で捉える必要がありません。

ソールが広く設計されているので、ボールの少し手前から、
ヘッドが接地しても、芝の上を滑ってくれて、
ボールを捉えることができます。

芝の上に一万円札があると、イメージして下さい。
顔の部分にボールをセットしていただいて、
ヘッドを札の右端から入れていただいて、お札の左端までを
うすく剥ぎ取っていく感じで、スイングしてみて下さい。

インパクトを点で捉えていくのではなく、お札の右端から左端までを
剥ぎ取っていくゾーンと考えて打ってみて下さい。

インパクトの正確性を高めるためには、クラブを自分の身体の一部のように、
感じる必要があります。

目を閉じてクラブを握ってみて下さい。
目を閉じていても、フェイス面がどの方向を向いているか分かるようにして下さい。
身体でヘッドを感じることができれば、クラブコントロールが良くなってきます。