ツイスト打法練習法


今回は、ツイスト打法練習法について、紹介したいと思います。

ツイスト打法は、簡単に言えば、上半身を左方向に動かすと同時に、
下半身を右方向に動かす打法です。

シンプルな打法ですが、実際にやってみると、なかなか難しいものです。
ツイスト打法をマスターするためには、下半身を固定して練習すると、
ツイストの感覚をつかむことができます。

ツイスト打法練習法①
ツイスト打法をマスターするための練習法①は、15センチくらいの間隔を空けて、
つま先を揃えて立ちます。
腰を動かさずに、シャフトが8時から4時のふり幅になるように、スイングします。

何回か素振りをしたら、ドライバーを使って、
20~30ヤードの距離でかまわないので、ボールを打ってみて下さい。

ツイスト打法練習法②
クラブを3本用意して下さい。クラブを3本持って、
腰をボールに向けたまま、ハーフスイングで素振りを何回かしてみて下さい。

クラブが3本ともなると、腰をしっかり踏ん張らないと、
腰が左右に流れてしまいます。腰を踏ん張れば踏ん張るほど、
上半身と下半身に反発しあう力が生じてきます。

慣れてきたら、スイングスピードを上げていってください。
上半身と反対方向に腰が動いてくるように練習してみて下さい。