テンションと目標設定


今回は、テンションと目標設定について、紹介したいと思います。

ラウンド中は、常にテンションは変化しています。テンションとは、感情を意味します。

緊張状態にある時、当然テンションは高まります。
テンションが高まっている時は、心臓はドキドキしてきて、手足は固くなりやすくなります。

このような時に、絶対バーディーとるとかパープレーで上がるなど結果を意識してしまうと、
不安のようなマイナスな感情が出やすくなります。

テンションが高い時は、結果ではなく、行動を意識します。
行動とは、笑顔でプレーするとかルーティンを守るなどです。

そうすると、よい緊張感が生まれやすくなります。

逆にテンションが低い時に、行動を意識してしまうと、
退屈といったマイナスな感情が出やすくなります。

このような時は、結果に関する目標を唱えるようにします。
そうすると、退屈な感情は少なくなり、リラックスといったポジティブな感情が芽生えてきます。

ラウンド中は、様々なテンションや感情が出たり入ったりしています。

その時の感情によって、唱える目標を使い分けて下さい。