ドライバーで振り抜く方法


今回は、ドライバーで振り抜く方法について、紹介したいと思います。

ボールの飛ばすためのポイントで、
重要なのが、ターゲットに向かって、
ヘッドを振り抜いていくことです。

練習では、スイングのバランスが重要です。
トレーニングでお勧めなのが、
腹筋運動です。

そうすると、スイング中に身体の軸が
ブレなくなってきます。

下半身も安定感が出てきます。
スイング中に身体が左右にぶれなくなってしまいます。

身体のバランスが取れてきたら、
フォロースルーまで、振り抜きます。

ミスショットで多いのは、フォロースルーで
身体の回転よりも多く左サイドにヘッドを回してしまいます。
フェイス面が、かぶってしまうことです。

被らないように、ヘッドをターゲット方向に
振り抜いていく感じを持って下さい。

身体が左右にぶれないためには、
首に軸を通していただいて、
軸を中心に、身体を回転して下さい。

バックスイングからフォロースルーにかけて、
首の軸が左右にぶれないようにバランスをとります。

上半身の前傾角度を維持するようにします。
身体とヘッドの位置関係を維持しながら、
バランスよくスイングしていきます。

腕とクラブ、身体が一体感を持って、
大きくゆっくり振るようにしていきます。