ドライバーのミスを防ぐ方法


今回は、ドライバーのミスを防ぐ方法について、

紹介したいと思います。

 

ドライバーのミスのトップ2と言えば、

チーピンとスライスだと思います。

 

チーピンの原因として考えられるのが、

右ひじが上に向いてしまい、左腰が早いタイミングで、

引けてしまうことが考えられます。

 

左腰が引けてしまうと、身体の回転しなくなってしまい、

スイング軌道がアウトサイドから入ってしまいます。

 

インパクトでは、トウ寄りにボールが当たってしまいます。

チーピンを防ぐためには、右足を引いて、

クローズドスタンスを作ります。

 

右足を引いた状態で、スイングすると、

スイング軌道に余裕が出てきます。

 

ヘッドがボールの下から無理なく入ることによって、

ミート率が上がってきます。

 

クローズドスタンスの作り方ですが、

左足の位置は通常通りです。

 

右足を一歩後ろに引いて下さい。

 

スライスの原因として考えられるのが、

右腰の位置が高くなってしまい、

コックを維持できないことが考えられます。

 

スライスの矯正にも、クローズドスタンスが効果的です。

クローズドスタンスによって、

右サイドが使えるようになり、

コックをキープしながら、インサイドインで

スイングすることができます。

 

インサイドインのスイング軌道によって、

ミート率が上がってきます。