ドライバーアイアンショットの球の高さをフィニッシュで変える方法


今回は、ドライバーアイアンショットの球の高さをフィニッシュで変える方法について、
紹介したいと思います。簡単にボールの高さを変える方法です。

ボールの高さを変えるために、3パターンのスイングを作っていきます。
今回チェックしていきたいポイントはフィニッシュの形です。

一番高いボールを打ちたいときは、高いフィニッシュを作っていきます。
右腕が顔に当たるくらい高い位置に持ってきてください。

一番高いボール

続いては、通常の高さのボールを打つ方法です。
右腕があごの下に来るか若干触る程度の所で、フィニッシュするようにして下さい。

アゴの下

続いては、低いボールを打つ方法です。
あごの下に肩が入ってくるようにフィニッシュをとって下さい。

低いフィニッシュ

若干低いラインで、クラブを抜いていきます。
この3パターンのスイングを作って下さい。

高いフィニッシュを作れば、高くボールが上がります。
低いフィニッシュを作れば、低くボールが出ていきます。

それでは、一番高いボールを打っていきます。
ボールは、全て同じ位置にセットして下さい。

フィニッシュは、両腕が空を向くように高い位置に持って来て下さい。

続いて通常のスイングです。
フィニッシュの両腕の位置は、地面に対して45度くらいに持ってきてください。

最後に低いボールのフィニッシュです。
両腕の位置は、地面に対して平行に近い位置になっています。

▼動画レッスンはこちら▼