ナックルダウンで100ヤード打つ練習ドリル


今回は、ナックルダウンで100ヤード打つ練習ドリルについて、紹介したいと思います。

ナックルダウンでドライバーを打つことは難易度が高いと言われています。
その理由は、ドライバーは、最もシャフトが長くて軽いクラブだからです。

ドライバーをフルスイングでナックルダウンで打つことは難易度が高くなってしまうので、
最初は、100ヤード以内の飛距離で、小さなふり幅でスイングしてみます。

ナックルダウンで練習する際に、ティアップの通常の高さで打とうとすると、
すくい打ちしてしまい、ナックルダウンをマスターすることができません。
ティアップは低めにして練習してみて下さい。

高いボールを打とうとするのではなく、低い弾道のボールを打つような感じで打ってみて下さい。
フェイス面でボールを囲んであげるような感じで、左手の甲を下に向けてみて下さい。

インパクト時にボールを捕まえてから、手の甲を下に向けるように打ってみて下さい。
アイアンでナックルダウンをマスターすることは、ドライバーより簡単です。

最適な練習方法は、パンチショットです。両肩は水平回転ではなく、縦回転でパンチショットしてみて下さい。
フェイス面でインパクトを迎えたら、左サイドにフェイス面を向けていくようにして下さい。