ナックルダウンマスタードリル


今回は、ナックルダウンマスタードリルについて、紹介したいと思います。

ナックルダウンとは、インパクトからフォロースルーにかけて、
左手の甲が下を向くようにスイングすることを言います。

ナックルダウンをマスターすると、インパクト時間が長くなるメリットがあります。
スイング軌道も大きくなって、ヘッドスピードも上がります。

飛距離が出て方向性も安定してくるスイングなのです。
ゴルフのクラブは、比較的軽くできているため、
早く振ろうとすると、どうしても手首を使ってしまいます。

手首を使ってしまうと、手打ちになってしまい、
スイング軌道が狂ってしまい、ミスショットの原因になってしまいます。

上級者なると、手首の動きはほとんどありません。
肘から下を返すことによって、スイングしています。

そうすると、フォロースルーでナックルダウンの動きになってきます。
ナックルダウンを感じていただくには、アイアンを3本握っていただき、素振りをしてみて下さい。

手首をこねようとすると、手首を痛めてしまうので、自然とボディターンができるようになってきます。
ボディターンができるようになると、スイング軌道の半径が大きくなって、ヘッドスピードが上がってきます。

次は、肩の回転角度です。ゴルフは、腰から上を前傾させます。
肩の回転も前傾角度に合わせて、地面に対して、斜め縦回転にしていきます。