バンカーショットとリーディングエッジ


今回は、バンカーショットとリーディングエッジについて、
紹介したいと思います。

バンカーショットで重要なのが、
正しいセットアップにあります。

アドレスで、クラブをセットする位置が
重要になってきます。

最初にターゲットに対して、フェイス面を
スクエアにセットします。

セットしたら、フェイス面をオープンにして、
フェイス面が上を向くようにします。

こうすることによって、バンスを使えるように
なってきます。リーディングエッジをターゲットよりも
右に向けた方が良いと言われますが、
この構えをしてしまうと、インパクトで
フェイス面を閉じる動きが必要になり、
技術的に難しくなってしまいます。

そこで、フェイス面をターゲットにスクエアに
合わせたら、シャフトを右に傾けたいただき、
フェイス面をオープンにします。

バンカーショットでは、インパクトで手首を
返さないことが重要です。手首を返してしまうと、
バンスを利用できずに、エクスプロージョンを
使えなくなってしまいます。

インパクトからフォロースルーにかけて、
フェイス面が自分側に向くように振っていきます。

フェイス面を自分に向かせるためには、
左手の小指がポイントです。
フォロースルーにかけて、左手の小指が
上を向くようにスイングします。