バンカー越えショット


今回は、バンカー越えショットについて、紹介したいと思います。

バンカー越えのショットは、バンカーに入ったらやだなーとか
高いボールを打ちたいという気持ちが強くなり、
インパクトで身体が伸びてしまったり、アッパーブローになりやすい傾向があります。

距離感も必要になってくるために、インパクトが緩んでしまうこともあります。
バンカーを気にせずに打てたら最高ですが、気にするなと言われても気にしてしまいます。

バンカー越えショットで最悪のミスは、インパクトが緩んでしまうことです。
手打ちになってしまうと、ミスショットが出やすいので、
ピンをオーバーするくらいの感じでスイングしてみて下さい。

スタンスは、ワイドにとります。そうするとスイング軌道が、
低く長くなるので、ヘッドスピードが上がって、
高いボールを打ちやすくなります。

スタンスを狭くしてしまうと、スイングが小さくなってしまい、
距離感が難しくなってしまいます。

高いボールを打つためには、ヘッドが加速する必要があります。
しっかりとフォロースルーをとるようにします。

バンカー越えのショットでは、地面がラフのケースがほとんどです。
フェイス面をオープンにしていただき、ソールの後ろ側が
地面に付くようにスイングすれば、フォロースルーをとることができます。