パターのギア


今回は、パターのギアについて、紹介したいと思います。

パターの形は、様々ですが、多くの方々は、 マレット型のパターを使っている場合が多いようです。

マレット型のパターの利点は、打ちやすいことです。 ヘッドが大きく作られているために、 慣性モーメントが大きくなり、芯をわずかに外したとしても、 フェイス面の向きが変わりにくく、まっすぐ打ち出すことができます。

マレットタイプでうまくいかない方は、 L字タイプのパターをおススメします。

L字タイプパターというと、難しいイメージがありますが、 決してそんなことはありません。

大型マレットタイプのパターは、打ちやすい半面、 ヘッドやフェイス面の動きが感じにくくなってしまいます。

L字タイプのパターは、ヘッドの動きを敏感に 感じ取れるメリットがあります。

またトゥとヒールに重量があるために、 意外とスイートスポットは、広く設定されています。

どんなに打ちやすいパターでも、スイートスポットを 外してしまえば、フェイス面がずれてしまいます。

L字タイプは、重心がネック付近に設定されているので、 ヒールに当たってもフェイス面が閉じてしまうことを 防いでくれます。

引っかけが出にくい構造になっています。 アイアンに近い構造をしているので、 フェイス面をターゲットに合わせやすいメリットもあります。