パターのボールポジションについてのチェック方法


今回は、パターのボールポジションについてのチェック方法について、紹介したいと思います。

アドレスでのボールのポジションですが、基本的には左目の下にセットして下さい。
まずは、いつも構えているポジションでアドレスを作ってみて下さい。

いつものポジション

左目の下

今のポジションで構えているのに対して、前傾角度をそのままにして、
左目の下にボールをセットして下さい。

ボールをセット

左目の下からボールを離してみて下さい。
このようにした時に、ボールとボールがぶつかれば、ボールのポジションはOKになります。

今私がボールを落としてみたら、地面にあるボールより手前にボールが落ちました。
そういう場合は、もう少し手前にボールをセットしてみます。

それではもう一度、左目の下からボールを落としてみたいと思います。
今度は、ボールとボールがぶつかりました。

ボールとボールがぶつかるポジションを自分で探して、
アドレスのボールの位置を決めて下さい。

▼動画レッスンはこちら▼