パー3攻略で大切なこと


みなさん、PAR3は得意ですか?

初心者にとっては、一番パーがとりやすいのが、
このPAR3ではないでしょうか??

私自身も人生の初パーはPAR3でした。

しかし、ゴルフをやるにつれてPAR3は難しいということに気が付きます。
PAR3はリカバリーするチャンスが少ないからです。

ティーショットが特に明暗を分けます。

グリーンにナイスオンさえできれば、
あとは2パットで沈めれば、無事パーをとることができます。

しかし、ティーショットが、
グリーンを大きく外した場合、一気にピンチになってしまうのです。

PAR3で最も大切なのは、ティーショットです。

今回は、“距離が短いパー3の攻め方”について解説しています。
距離が短いパー3でのボギーやダボは精神的にショックがでかいですからね。

こちらの記事を参考にしてください。

距離が短いパー3の攻め方

PAR3では、一番ティーショットが大切です。
しかし、すべてパーオンできていたら苦労しませんよね。

絶対にアプローチの場面も出てきます。
そんな中、アプローチをしっかり寄せ、パターで1パット。

これが大切になってきます。

寄せワンを完全攻略するには、
グリーン周り完全攻略メソッドがベストです。

グリーン完全攻略メソッド
グリーン周り完全攻略メソッド
の詳細はこちら