パー5でのセカンドショット


今回は、パー5でのセカンドショットについて、紹介したいと思います。

パー5でのセカンドショットは、2オンできる可能性があるかないかによって、
変わってきます。

2オンを狙えるときは、グリーン周りに障害物がないか、
スコアを崩してしまうような設定になっていないかを確認します。

グリーンになんとしての乗せると思わないことです。
乗せようと思うとプレッシャーがかかってしまいます。

セカンドショットを打つ時は、障害物を十分に確認していただいて、
ターゲットを大きめにとって打って下さい。

そうすることによって、無駄な力が入らずに、楽に打つことができます。
ただ2オンは、どうしてもリスクを伴います。
2オンを狙うからには、バンカーにつかまったとしても、
脱出できる技術を身につけたからでも遅くはありません。

2オンを狙えない時は、3オンを安全に狙っていきます。
そのためには、2打目では、3打目を安全に打てる場所に打ちます。

安全に打てる場所は、人によって違います。自分が得意な距離、得意なライに残すようにします。
アプローチが苦手な方が、30~40ヤード残すよりは、100ヤードくらいを残して、
PWでフルショットした方が、グリーンに乗る可能性が高まります。