パー5攻略法


今回は、パー5攻略法について、紹介したいと思います。

パー5が苦手な方の特徴は、長距離であることに、
びびってしまうことにあります。

長距離であることに過剰に反応してしまうと、
たくさん飛ばさなきゃという考えが出やすくなります。

そうすると無駄な力が入ってしまい、ミスをしてしまい、
スコアを崩してしまいます。

一方上級者になると、多少のミスは大丈夫と考えます、
大丈夫と考えれば、緊張を少なくて済みます。

ショートホールでは、一度ミスしてしまうと、
ボギーに直結してしまいます。

ミドルホールで一度ミスしてしまうと、パーを取れる可能性が
少なくなってしまいます。

しかしロングホールであれば、1度のミスを犯しても、
パーオンできる可能性が十分に残されています。
状況によっては、2度ミスしてもパーを取れる可能性があります。

ロングホールでのティショットは、2打目をグリーンに打っていける
方向に打っていける場所に打てれば、大丈夫です。

ティグラウンドでもコースマネジメントは、ベストポジション、
ミスするならここというポジション、ワーストポジションを決めます。

フルスイングすることなく、8割飛べば良いくらいの感覚で打ちます。
むしろその方は、楽に打てたりします。