フィニッシュを高くする方法


今回は、フィニッシュを高くする方法について、紹介したいと思います。
ボールの方向性が安定しない方は、右ひじが緩んでしまい、
外に向いた状態でダウンスイングしている可能性があります。

このような症状を直すためには、フィニッシュポジションを変えることをオススメします。
ダウンスイングで右肩の位置が高いままスイングしてしまうと、
右ひじがアウトサイドに逃げてしまい、スイング軌道がアウトサイドインになってしまいます。

そうなるとひっかけが出やすくなってしまいます。
右肩の正しい動き方としては、アゴの下を低く長く動かしていくことです。
この時に、左足が伸び上がってしまうと、右肩が落ちてしまい、
クラブが遅れて入ってきてしまい、スライスやダフリが出やすくなってしまいます。

右肩の軌道が低く長く動いていけば、自然とフォロースルーが大きくなってきて、
フィニッシュの手首の手首は、高い位置に入ってきます。

ダウンスイングでは、左ひざの角度を維持したままにしてください。
そうすれば、右肩の動きは地面と平行に動くようになってきて、フィニッシュが高くなります。

アドレスでは、右肩よりも左肩が高くなるようにしてください。
その位置関係をキープしたままスイングしてください。