フェアウェイウッドでのトップボール修正ドリル


今回は、フェアウェイウッドでのトップボール修正ドリル
について紹介したいと思います。

【お悩み】
=====================

インパクトでの起き上がりが早くなってしまい、

トップボールばかり出てしまいます。

これを解決する方法を教えて下さい。

=====================

というご質問にお答えします。

女性の方でも多いと思いますが、コースに出ると、
いきなりゴロが出てしまったり、飛距離が出なかったりなどの
お悩みを解決できるドリルを紹介します。

最初に通常のアドレスをとります。
フェアウェイウッドの場合、通常のアドレスであれば、
左足の少し内側にボールをセットします。

今回のレッスンでは、左足のつま先よりも
靴一足分外側にボールをセットします。

kutu1ko

クラブをセットする位置は、いつものポジションに
セットして下さい。

この状態から、バックスイングを開始して、
いつもより前方にあるボールを打っていきます。

ダウンスイングで右手が伸びて、前傾角度が
キープできていないと、ボールを打つことができません。

migite

前にボールをセットすることで、インパクトゾーンが
長くなり、ミスショットが減ってきます。

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

最後までご購読いただきありがとうございます。