フックを修正して、フェードを打てるような練習方法


今回は、フックを修正して、フェードを打てるような練習方法を紹介したいと思います。

バックスイングで、クラブをインサイドから振りすぎてしまい、
インサイドアウトに打ち上げるような形にうってしまい、左に抜けてしまう方々のための
練習ドリルです。

insaidokara

バックスイングを上げたら、以前紹介したアウトサイドインを直す修正ドリルの逆バージョンになります。
バックスイングを上げてトップの位置で止めていただいて、ヘッドを回します。

mawasiteitadaki

ヘッドの回転と共にダウンスイングを開始します。回す方向としては、みなさんからみて
時計回りになります。このようにトップでヘッドを回してみて下さい。

3回転ほど回したら、このタイミングでダウンスイングを開始して下さい。
この練習によって、画像のようなダウンスイングが身につきます。

konoyounadaunsuingu

こうすることによって、アウトサイドインの軌道になり、フックが修正されます。
それでは一度打ってみたいと思います。

通常のスイングでバックスイングしたら、みなさんからみて時計回りに回します。
このタイミングで下していきます。

最初は難しいかもしれないので、バックスイングを小さめにしていただいても構いません。
小さめのトップで3回転していただいて、ダウンスイングを開始して下さい。

▼動画レッスンはこちら▼