ヘッドの位置とアプローチ


今回は、ヘッドの位置とアプローチについて、紹介したいと思います。

正確なアプローチをマスターするためには、ヘッドの位置を確認する必要があります。
ヘッドの位置をアドレスからフォロースルーまでの間、ヘッドが自分自身より右サイドに
位置する必要があります。

ヘッドを右サイドに位置させることによって、距離感と方向性を安定させる効果があります。
ヘッドを右サイドに位置させると、手首の角度が一切変わらなくなります。

手首の角度をキープさせると、ヘッドスピードが一定になるので、
距離感が安定してきます。

ヘッドスピードが一定になると、特殊なショットを除けば、
大抵のアプローチはカバーできます。

アプローチにバリエーションが必要なくなるので、
ショットに集中することができます。

アプローチで、必要以上のフォロースルーをすることはありません。
無理にフォロースルーをとってしまうと、手首を使ってしまうので、
距離感が合わなくなってしまいます。

身体の右サイドにヘッドがあれば、クラブが入る角度もリズムも一定になって、
手打ちがなくなり、ミスショットを減らすことができます。

ダウンスイングでは、右手の平でボールを打つと言うよりは、
押す感じで、打ってみて下さい。

右手の平で押す感じを持つことによって、方向性が安定します。
右手首の角度を一定に保って下さい。