ベストショットを生み出す秘訣


今回は、ベストショットを生み出す秘訣について、紹介したいと思います。

アマチュアゴルファーの方々にとって、毎回グッドショットは難しいものです。
それでもたまに素晴らしいショットが出るときがあります。

たまにしか出ない素晴らしいショットの確率を高める方法について、
紹介したいと思います。

素晴らしいショットの特徴としては、ヘッドが走っていることが挙げられます。
ヘッドを走らせるには、いくつかのポイントがあります。

まずはトップの位置です。トップを肩までの高さまで上げます。
そうするとダウンスイングにかけて、シャフトがしなるようになってきます。

ヘッドが走るという感覚は、シャフトのしなりによって、発生してきます。
トップからダウンにかけて、シャフトがしなってくると、
ダウンスイングが腰から下の位置に来ると、シャフトのしなりが戻ってきます。
しなりが戻ってくるときに、ヘッドスピードは最大になってきます。

バックスイングが大きすぎてしまうと、ダウンスイングで十分なタメを作ることができずに、
十分なしなりを作ることができないので、注意して下さい。

しなりが十分に生まれてくると、弾道が高くなり、スピン量が抑えられます。
フェイス面もインパクトでストレートになりやすくなります。

しなりが十分にあれば、スイートスポットに当たらなくても、
曲がりにくくなり、それなりの飛距離を稼ぐことができます。