ボールを飛ばすためのフィニッシュ


今回は、ボールを飛ばすためのフィニッシュについて紹介したいと思います。

ドライバーでボールを打った時、当たれば飛ぶが、大抵はミスショットの方はいませんか。
原因は、フィニッシュにあるかもしれません。

振りすぎは、ミスショットの原因になります。
ドライバーでミスショットが多い方の100%のスイングは、プロの150%に相当します。
振りすぎは、ヘッドスピードが上がらず、スイングバランスが乱れて、ミスショットになります。

60%くらいのスイングが、ちょうど良いのです。

正しいフィニッシュをとるためのポイントは、お腹の向きにあります。
スイングの間、お腹が上を向いてしまうと、バランスを崩して、
ギッタンバッコンになってしまいます。

素振りでお腹が下を向いた状態を意識します。

次に、フォロースルーで、クラブを放り投げたとしたら、
クラブが飛球線方向に飛んでいくのが、正しいスイングです。

腕や身体の力が抜けている証拠です。
腕や身体に力が入ってしまうと、クラブは背中側に飛んでしまうはずです。

最後に正しいフィニッシュをとるための、ショット練習を紹介します。
足を揃えてアドレスします。

バックスイングで、左足を上げて、一本足になります。
ダウンスイングで、左足を左斜め前に踏み込んで、振り抜きます。

お腹が上を向いていると、この打ち方はできません。
お腹を下に向いていれば、この打ち方ができます。
ぜひ試してみて下さい。