ミート率を上げるためのポイント


今回は、ミート率を上げるためのポイントについて、

紹介したいと思います。

 

バックスイングで右サイドに体重を乗せていく際に、

頭の位置まで一緒に右サイドに動いてしまうと、

スイング軌道が左右にぶれてしまい、インパクトが

狂いやすくなってしまいます。

 

スイングの最中は、常に頭の位置をキープしながら、

クラブを振っていくことによって、ミート率を高めることができます。

 

バックスイングで頭の位置をキープするためのドリルとしては、

アドレスした時に、頭の右サイドにクラブを置きます。

 

その状態のまま、右サイドに置いたクラブが動かないように

スイングしていきます。

 

最低ランとしては、若干トウ寄りであれば、

インパクトが若干下でも構いません。

もちろんトウ寄りの若干上がベストですが、

多少の誤差には合格点を与えましょう。

 

バックスイングで身体が起き上がっては、

なかなかミート率を上げることができません。

 

ミート率を上げるためには、前傾角度をキープする

必要があります。

 

前傾角度をキープするためには、アドレスで

お腹を引っ込ませて、腹筋に力を入れます。

 

腹筋に力を入れたまま、スイングを開始していきます。

腹筋に力を入れることによって、上体の起き上がりを

防いで、前傾角度をキープすることができます。