リズム、テンポ&バランスを養う練習ドリル


今回は、リズム、テンポ&バランスを養う練習ドリルについて、紹介したいと思います。

ボールを見てしまうと、ボールを打ちにいったり、
スイングが速くなったりして、様々なミスの原因になってしまいます。

ボールを打つためには、目を開けてスイングすることは、絶対に必要ですが、
目を開けることによって、ボールを遠くに飛ばしたいとか真っ直ぐ打ちたいとか
グリーンに乗せたいなど結果を気にしてしまい、スイングそのものに
集中することが難しくなってしまいます。

今回のレッスンでは、アドレスをしてから、目をつぶってスイングしていただきます。
目をつぶってスイングすることによって、自分の中でフェイス面の向きや
身体の重心の位置などを体感しやすくなってきます。

体重がふらふらするなどのお悩みをお持ちの方には、効果的なレッスンです。
それでは一度目をつぶってスイングをしていきたいと思います。

アドレスまでは、しっかりセットして下さい。
バックスイングを上げる直前で、目を閉じてみて下さい。

実演アドレス

目を閉じたら、身体の動き、重心、フェイス面を感じながら、
バックスイングを開始して下さい。

目を閉じたスイング練習を通じて、身体の動きを体感してみて下さい。

実演トップ

実演バックスイング

実演フォロー

▼動画レッスンはこちら▼