二段グリーン攻略法


今回は、二段グリーン攻略法について、紹介したいと思います。

グリーンではよくある二段グリーン。カップがある段に乗らないと、
3パット、4パットの危険性が格段に増します。

しかし、いくつかのこつを抑えておけば、グリーンでの大たたきを
防ぐことができます。もしカップのある段より上の段に乗ってしまったら、
カップの真上の段を通過させて、ボールをカップに寄せていくと良いです。

ボールからカップを直接狙ってしまうと、段の傾斜でボールは、
大きく曲がってしまいます。

そこで、ボールの真上から段の境目に向かって、ラインを想定し、
ボールの真上の段の境目にやや強めに打っていく感じです。
そうすると、距離感や方向性に大きなずれはなくなります。

次にカップのある段より下の段にボールが乗ってしまった場合です。
カップを直接狙ってしまうと、段の境目で大きくボールが曲がってしまいます。

まずは、ボールからカップまでのストレートラインを想定します。
ラインと段の境目が重なる点から真上にラインを引きます。

そのラインとカップから段の境目と平行に引いたラインが、重なる点を
ターゲットにして打っていくと、大きなミスが少なくなります。