五番アイアンを確実に打つ方法


今回は、五番アイアンを確実に打つ方法について、紹介したいと思います。

五番アイアンは、180ヤード前後の距離を狙えるだけでなく、
ウッドが使えない時に重宝するクラブです。

五番アイアンのミスで多いのが、トップです。
インパクトで腰が上がってしまい、クラブが遅れて下りてきてしまい、
フェイス面が開いてしまい、右に行ってしまいます。

上半身が飛球線方向に突っ込んでしまい、
フェイス面がかぶって、引っかけてしまいます。

左サイドがオープンになり、右肩が下がるスイングだと、ダフりが出てしまいます。
身体を使いすぎる事かが原因が原因です。

アドレスですが、イスに浅く腰かけるように膝を曲げます。
この状態から前傾自制心を取ります。膝に体重がかかって、
重心が身体のセンターに位置するようにします。

アドレスで、膝が伸びると、ダウンスイングで膝が上下動してしまい、
スイング軸がずれてしまいます。

バックスイングでは、ヘッドを最初に動かしていきます。
次に腕、肩、腰の順です。最初から最後まで腰の高さが変わらないように維持して下さい。

ダウンスイングでは、上体が突っ込まないように、
腰の高さを変えないようにして、身体を回転していきます。

フォロースルーは、しっかり振り切って下さい。